木造住宅の耐震診断

松江市内木造住宅の耐震診断を行いました。
筋かいの位置を確認するためにサーモグラフィーを使用しました。気象条件によっては見えないこともありますが、今回は辛うじて筋かいを確認出来ました。
筋かいの設置向きは耐震診断には関係ありませんが、補強設計をする際の柱頭柱脚部分の接合金物選定に関係してきますので、補強プランまで検討する場合は事前の調査が必要になります。


新築建物状況調査

松江市内の新築住宅の状況調査を行いました。
床下、小屋裏は点検口からの目視のみでしたが、それでも気になる箇所がいくつか見つかりました💧
床下だけでもオプションの進入調査を行ってもよかったかもしれません。


ご利用料金の改定

状況調査のオプション料金を表示しました。
木造耐震診断は有料になりました(50,000円~税別)
ただし、耐震補強工事までご依頼いただいた場合は耐震診断費用分を割引いたします。

ご確認のほどよろしくお願いいたします。